本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

講座・イベント、団体・サークルなどの生涯学習情報を総合的に提供するシステムです

浦和博物館特別展「五関村文書とその時代」

 五関村文書は、江戸時代から昭和戦前までの間に五関村(現・桜区五関)で作成された、498点の村の行政に関わる文書です。こられの資料は、長年にわたって五関地区の人々によって大切に伝えられ、近年さいたま市に寄贈されたものです。
 今回の展示では、同文書のうち江戸時代から明治初期までを中心とした、特色ある約40点の資料を公開し、当時の五関村の様子や地域の特性について考えます。

会期     平成30年10月20日(土)から12月2日(日)
時間     9時から16時30分
会場     浦和博物館展示室 
休館日    毎週月曜日、11月6日(火)、11月27日(火)

<展示構成>

(1)五関村の概況
(2)検地から年貢収納まで
(3)土木工事と村の関わり
(4)村の自治-様々な取り決め-
(5)村の生活を垣間見る

<関連講座>

「古文書が語る五関村〜近世文書を中心に〜」
日時   11月17日(土)  13時30分から15時30分
会場   さいたま市立大古里公民館 視聴覚室
講師   岩下 祥子氏 (国士舘大学文学部講師)
定員   50名(申込み先着順)
費用   無料
申込   10月24日(水)午前9時から浦和博物館へ電話でお申込みくださ
い。(TEL048-874-3960)
      
<展示解説> 

博物館学芸員による展示解説を行います。(お申し込みは不要です)
1.10月20日(土)   10時・14時の2回(各回30分程度)
2.11月3日(土・祝) 10時・14時の2回(各回30分程度)
3.11月18日(日)   10時・14時の2回(各回30分程度)






開催期間

2018年10月20日(土)〜2018年12月2日(日) 09:00〜16:30

会場

浦和博物館 (緑区)

お問い合わせ

お問い合わせ先浦和博物館
電話 048-874-3960
FAX048-874-3960

申込み

申込方法その他

展示の観賞および展示解説につきましては、申し込み不要です。関連講座のご参加につきましては、講座の申し込み方法をご確認ください。

対象者

どなたでも

講座・イベント案内

費用無料

託児