本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

講座・イベント、団体・サークルなどの生涯学習情報を総合的に提供するシステムです

大宮29ハイキングクラブ

日向山・六番峠ハイキング

活動日:2019年04月24日

参加者16名、9:31曇り空の芦ケ久保駅に到着。駅広場で準備体操、雨がポツリ、、ポツリ。でも予報の夕方から雨を信じて歩き始める。まずは道の駅「あしがくぼ」へ立ち寄り、たらし焼きで腹ごしらえ、9:55服部さんを先頭にさあスタートです。

 萌木色の周囲の山に目を向けながら舗装道の坂を登る。しだれ桜、八重桜がきれいなあずま屋で休憩。しばらくして舗装道を離れ果樹園の山道を登る。山頂近くは木段の急登、息を切らし登り11:00日向山到着。あいにくの天気で景色は楽しめず、集合写真を撮り早めに下山。下りは歩幅が合わない急坂の木段が続く。滑らないように注意して下ること20分。琴平神社を経て六番峠コース入口付近のあずま屋で昼食。降り出した雨が強くなり心配するも出発時には止んでくれてよかった。。。。

雑木林の緩やかな下り道、朴葉の落ち葉が雨に濡れ滑りやすい。35分程で苅米マス釣り場に着き休憩。二輪草や藤の花を見る。次は秩父湯元武甲温泉へ向かう、途中では果樹園の人に教えてもらったプラムやカリンの花がきれいに咲いていた。

車道を歩いていると無料コーヒーの張り紙に釣られ9名が一服。遅れを取り、急ぎ足で向かう。角を曲がると横瀬川に架かるこいのぼりの数、数、数、、、に迎えられ武甲温泉に13:30到着。美肌の湯に浸かり汗を流し、さあ湯上りの生ビールで乾杯!!

その後もピッチャーで注ぎつつ大いに盛り上がる。15:20送迎バスで横瀬駅へ。

15:46発の西武線で帰路に。なんと車中の賑やかだったことか、、。

心配された雨も雨具の出番がなくて済み、萌木色の木々の中、楽しいハイキングでした。

皆さん、ご協力ありがとうございました。        (幹事:村山・三木)

DSC_0831.JPG

お問い合わせ

大宮29ハイキングクラブ(代表:羽根田 健兒)
TEL:090-6944-5391  

2019年5月6日更新

一覧へ戻る