本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

講座・イベント、団体・サークルなどの生涯学習情報を総合的に提供するシステムです

爽樹浦和俳句会

7月11日(木)句会の報告

※ この情報の掲載有効期間は終了しています

7月11日(木)句会の上位句は次の通りです。(評)は句会で出た感想です。
・一位 一山(いっさん)に口つけて飲む岩清水    寺内 佶
    (評)「一山」とは大きく出たものだ。山登りの苦労の中の爽快な気分。
・二位 でで虫や鎌倉五山雨の中           曷川 克
    (評)五山の大と、でで虫の小、悠久の歴史のなかの小さな命、対比がいい。
・三位 梅雨寒や薬にありし副作用          藤田孝子
    (評)薬は飲んだがやや鬱気分。季語の梅雨寒がぴったりと句を引き締めた。
次の句会は8月8日(木)午後1時30分から常盤公民館で開催します。投句三句中、一句の兼題は「盆の月」、他の二句は自由です。

2019年7月11日更新

一覧へ戻る